記事リスト

アクリル素材のメリット

作業員

用途に応じた素材の種類

アクリルは商品の持つ魅力上手く伝えるうえで最適な素材です。それゆえに、アクリルケースは多くのショップで商品ディスプレーとして活用されているのです。アクリルケースは個々のショップの用途に応じて適切なものがオーダーできるようになっており、商品の特性を最大限発揮するアイテムとされています。アクリルケースが商品のディスプレーに適している理由として加工がしやすいというポイントが挙げられます。この無色透明な素材は硝子などとは異なり、自由に穴を開けたり局面をつくることもできるものです。そのため、アクリルケースは従来とは異なる商品陳列が可能になり、それぞれの商品に応じた自由な使い方が出来ることが利点とされます。そして、アクリルという原料の性質は質感にも影響を与えることが可能です。これは代表的な艶のある質感だけではなく、あえて艶を抑えてマットな仕上げにするなどディスプレーにおいて様々な効果をもたらすのです。また、原料に加工を施すことで鏡面をつくりだすことも可能になるため、それぞれの企業により幅広い用途が考案されています。さらに、アクリルケースは無色透明が多くなり、一般的に紫外線の影響を受けやすくなる事があります。そのため、通常の素材では長期使用によりディスプレー商品の色調に影響を与えることがあるのです。しかし、アクリルケースには紫外線をシャットダウンする効果を持つものもあり、この利点を活用することで商品への影響を回避することが可能です。